結婚相談所でのトラブル *回避法&対策法

 

結婚相談所は、人生のパートナーを真剣に探している人にとって有用な場所です。
ただし実際に婚活を行う中で、さまざまなトラブルを抱えることもあります。
その一つとして、金銭面での問題が挙げられます。
たとえば「婚活パーティーへの参加をキャンセルしたところ、規定の参加費の三倍にあたるキャンセル料を請求された」というケースがあります。
あるいは「入会時の契約書に記載されていない『更新料』を請求された」「会員期間の途中で退会したが、解約料を請求された」などの例も見られます。
「結婚寸前で破談になったが、払い込んだ成婚料から迷惑料を差し引かれた上で返金された」「クーリング・オフを申し出たが受け付けられず、中途解約として扱われた」
このような事例もあるのです。
結婚相談所での金銭トラブルを避けるには、入会時のカウンセリングを有効活用すべきです。
説明用パンフレットや契約書をしっかりと読み込み、少しでも疑問があれば納得が行くまで確認しましょう。
特にクーリング・オフや中途解約については、記載の有無を把握したいものです。さらに解約料・キャンセル料・成婚料などについても、金額や条件を確認するのが賢明です。
「結婚相談所の説明が曖昧である」「納得できない点が多い」という時には、入会を見送ることも検討しましょう。